Osaka Creater Crew に参加しました

投稿日
作成者
shimanto40
このエントリーをはてなブックマークに追加

OCC

年明けから年度末の繁忙期にかけて受けたセミナーや勉強会などについて、何回かに分けて更新していきたいと思います。何時の話やねん!という突っ込みはご容赦を。今回は3月に開催された Osaka Creater Crew (OCC) の話です。

twitterでフォローさせてもらってた@yat8823jpさんの呼びかけで開催されたOCC。フリーとか社員とかWEBとかグラフィックとかそういう垣根なしで関西のクリエイターが集まろう!という趣旨のイベントです。

詳細は以下から

直前の3月11日に東日本大震災が発生し、開催も危ぶまれましたが、3月20日に予定通り開催されました。

みなさんご存知のとおり震災があったことで、オフ自体を行うか否かという事も頭をよぎりましたが、大阪は被害自体も少なく、何より我々無事な地域は普段の生活を守り、経済を活性化させることも支援になることだと思いますし、開催まで1週間ということもありましたので、予定通り行うことにしました。
@yat8823jpさんのブログより』

Sam&DaveOneというクラブに約50人程が集まりました。すごい数です。@yat8823jpさんの挨拶がありしばらく各々で歓談したあと、まさかの大名刺交換会が幕を開けました。2列に並んで参加者全員と一人ずつ名刺を交換。名刺はかなり持ってきてましたが、やはり足りませんでした。お渡しできなかった方ごめんなさい!初めて体験する趣向で面白かったです。

会社に所属されている方から、フリーの方、プログラマーさん、イラストを描かれている方や学生さん、就活中の方まで、大変幅広く、個性豊かな方々と出会うことができました。あっという間に時間が来てお開きに。二次会に行きたかったのですが、泣く泣く帰宅の途につきました。

アイコンたち今回感じたのは、初めてお会いする方でもTwitterの存在が距離感をグッと縮めてくれるということです。お互いにTwitterアイコンを見て「ああっ!」っていうあの感覚はソーシャルネットワークで繋がっている人ならではの感覚でしょう。何かの記事などで理解してはいましたが、体感できたということが非常に大きな収穫でした。ほとんどの方がアカウントがはいった自分名刺を持っていて、アカウント+アイコンの訴求力はあなどれません。

これからはFacebookなども入ってくるのでしょうが、ソーシャルネットワークを利用して、自分自身を発信し、相手のことも知っておくというのは欠かせないことになりそうです。

知り合ってからフォローした方で、実際にお話した印象とツイートのギャップが大きく、面白い方も多々いらっしゃったりします。不思議な話ですが、直接話すよりも、相手のことがより分かるということは確かにあるんですね。

中々参加できてませんが、その後も飲み会したりしてますし、タイムラインを追ってても繋がりの強さを感じます。@yat8823jpさんありがとうございます!

関連リンク



コメント

感想をお寄せください

コメントするメールアドレスは公開されません

*は入力必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


Get Adobe Flash player